ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 生活環境部 > 大分県消費生活・男女共同参画プラザ > 令和2年度第2回石油価格等調査(令和2年12月調査)結果について

本文

令和2年度第2回石油価格等調査(令和2年12月調査)結果について

印刷ページの表示 ページ番号:0002125664 更新日:2021年1月13日更新

1.調査目的

 県民の消費生活にとって重要な石油製品の小売価格等を調査し、価格の変化や地域差を明らかにすることにより、物価行政の基礎資料を得ることを目的としています。
 

2.調査期日

 令和2年12月7日(月曜日)~11日(金曜日)

3.調査対象

県内の石油製品小売店舗(ガソリンスタンド)の4割以上にあたる201店舗を調査対象としました。
《調査対象店舗内訳》
  県民生活・男女共同参画課      4店舗
  県振興局             32店舗
  市町村             165店舗
             計    201店舗

4.調査結果

※調査結果については、下記の令和2年度第2回石油製品販売価格等調査結果報告書を参照してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)