ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 生活環境部 > うつくし作戦推進課 > 始めてみませんか?フードドライブ♪

本文

始めてみませんか?フードドライブ♪

印刷ページの表示 ページ番号:0002157923 更新日:2022年9月22日更新

10月は食品ロス削減月間です。始めてみませんか?フードドライブ♪

フードドライブとは?

  皆さんは、フードドライブという言葉を知っていますか?

  フードドライブとは、家庭や企業等にある賞味期限までに食べきれない食品を持ち寄り、必要としている子ども食堂や福祉団体に寄付する活動です。エコ助

フードドライブの必要性とは?

  フードドライブは、「食べられるにも関わらず、捨てられてしまう食品(=食品ロス)」の削減だけはなく、貧困対策にもつながります。

日本では、年間約522万トン(令和2年度:国推計)の「食品ロス」が発生しています。これは日本人1人当たりお茶碗一杯分の量が毎日捨てられる計算になります。

また、多くの食品ロスを発生させている一方で、7人に1人の子どもが食事に困っているとされています。私たちが食べ物を無駄なく大切に消費していくことが必要です。

 

「県内一斉フードドライブ」にご協力ください!!

 そこでうつくし作戦推進課では、10月の食品ロス削減月間の取組としてフードドライブを普及させるため、

 大分県内の企業を対象とした「県内一斉フードドライブ」を以下のとおり実施します。

 

 実施期間

   令和4年10月1日(土)~令和4年11月15日(火)

 実施方法

 (1)企業内でフードドライブを実施する期間、場所、集めるものなどを決めて従業員へ周知

 (2)企業内で食品などを集める

 (3)集めた食品などをフードバンクや社会福祉協議会へ持って行く

    ※フードバンクや社会福祉協議会の情報は、下記添付チラシをご参考にしてください。

 (4)フードドライブ終了後、別添「大分県内一斉フードドライブ」実施報告書」を大分県へ提出

    ※報告書の内容は、今後の取組の参考にさせていただきます。

     また、企業名などは、大分県HPやSNS、メディア等で紹介させていただきます。

 

 始めてみませんか?フードドライブ実施チラシ [PDFファイル/2.32MB]

   大分県内一斉フードドライブ実施報告書 [Excelファイル/13KB]

 

 

  詳細は、大分県うつくし作戦推進課までお問い合わせください。            

 

エコ助

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)