ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > うつくし作戦推進課 > 「冷蔵庫スッキリ大作戦」で食品ロスを減らしましょう!

「冷蔵庫スッキリ大作戦」で食品ロスを減らしましょう!

印刷用ページを表示する掲載日:2020年9月15日更新

「冷蔵庫スッキリ大作戦」チャレンジモニターを募集します!

  まだ食べることができるのに捨てられてしまう”食品ロス”は、日本国内で年間約612万トンも発生していまエコ助1ます。これは国民1人あたり、毎日お茶碗1杯分のご飯を捨てている計算になります。もったいないですね!
  このうち家庭から排出される食品ロス量は、全体の約46%を占めています。家庭からの食品ロスを減らすことは、家計の節約になるのはもちろん、ゴミとして廃棄処理される時にかかるエネルギーの抑制や、焼却処理される時に発生する二酸化炭素の削減等にもなり、最近の気候変動の要因とされる地球温暖化の防止対策にも貢献します。
 そこで、 大分県では、家庭でできる食品ロス削減の取組である「冷蔵庫スッキリ大作戦」に参加してくださるチャレンジモニターを募集します。あなたも食品ロスを減らして、家計にも地球にやさしいライフスタイルに取り組んでみませんか?

実施方法

  参加モニターの皆さんには、冷蔵庫の扉に貼れるマグネット式のチェックシートをお送りしますので、チェックシートの記入例を参考に、次のように実施してください。

 1. まず、冷蔵庫の食材をマグネットシートに記録します。それぞれの食材で、賞味・消費期限のあるものは、その日付
   を記入し、期限のないものは、いつまでに食べ切るかの期限を記入します。

 2. 毎月10日30日に記録した食材を食べきれたかを確認します。前回記録した以降に購入した食材があれば、こ
   の時にその食材と食べ切る期限を書き足しましょう。

 3. 3ヶ月間チェックシートに記録しながら、どの位の食品ロス量があったかや、「食べ残しが多いな」「使わずに腐らせて
   しまうことが多いな」等、見えてきた我が家の食品廃棄の傾向から今後の食品ロス削減の対策について考えてみま
   しょう。

 4. モニター終了後に、取り組み後の感想等について、アンケートにお答えください。

        チェックシート記入例 [PDFファイル/97KB]

募集内容

  ・ 募集人数 : 100名 (先着順で締切りとさせていただきます。) エコ助2

  ・ 募集期間 : 2020年11月30日(月曜日)まで

  ・ 実施期間 : 2020年10月1日(木曜日)~2021年2月28日(日曜日)
             このうちの3ヶ月間連続した期間で実施していただきます。

  ・ 参加者特典 : エコバッグやタオルハンカチなど、環境教育キャラクター「エコ助」のオリジナルグッズセットを差し上げます。

参加方法

(1)電話 ・ Fax ・ メール ・ 簡易申請のいずれかにてお申し込みください。

  ○電話 ・ Fax ・ メールで申し込む場合は、以下の事項をお知らせください。 

    ・お名前
    ・年代(19歳以下、20代、30代、40代、50代、60代、70代、80代以上)
    ・郵便番号
    ・住所
    ・電話番号

  ○簡易申請フォームに入力して申し込む場合は、以下アドレスにアクセスし、直接データを送信してください。

     申請フォーム https://www.egov-oita.pref.oita.jp/IbfM4fXI
               冷蔵庫QRコード   QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。
  
(2)お申し込み確認後、チェックシート(マグネット式)とアンケート用紙をお送りします。

(3)3ヶ月後のモニター終了後、お送りしているアンケートに回答して、返信してください。 参加特典をお送りします。

定期的なチェックで家庭からの食品ロスを減らしましょう! 

「冷蔵庫スッキリ大作戦」は、誰でも家庭でできる食品ロス削減の方法です。
次のポイントを意識して、毎月の定期的なチェックで家庭から出る食品ロスを減らしましょう!

 ポイント1  買いすぎや作りすぎを防ぐため、必要な分だけ購入しましょう。

 ポイント2  消費期限や賞味期限の近いものから食べるようにしましょう。

 ポイント3  チェックシートやメモなどの記録を参考に献立を考え、冷蔵庫内の食材を使い切りましょう。

 ◎あなたもチェックシートを活用して、冷蔵庫の食品ロス削減に取り組んでみましょう!

    チェックシートはこちら → 冷蔵庫スッキリ大作戦 チェックシート [PDFファイル/187KB]

エコ助1

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください