ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 自然保護推進室 > 大分県自然公園指導員の委嘱について

大分県自然公園指導員の委嘱について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月16日更新

大分県自然公園指導員とは

 国立公園、国定公園、県立自然公園内において、動植物の保護、美化清掃、事故防止などについて利用者の指導や情報収集を行っていただく方です。現在、大分県内には、大分県自然公園指導員(80名)の方がいて、各地の自然公園で活躍されています。

大分県自然公園指導員の委嘱について

 現在委嘱している大分県自然公園指導員につきましては、令和元年6月末で任期満了となります。
 7月以降も委嘱をご了解いただける場合は、「就任承諾書」と「大分県自然公園指導員履歴書」に記入押印いただき、6月14日(金曜日)までに提出していただきますようお願いいたします。
 なお、お手数ですが、辞任の意向の場合は、その旨担当まで連絡願います。

今回委嘱をお願いする大分県自然公園指導員の概要

1.任期
 令和元年7月1日から令和4年3月31日までの2年9ヶ月
2.任務
 ・自然公園利用のルール・マナーの徹底指導
 ・公園の保護と適正利用の推進の立場から問題点を発見した場合の通報
3.報酬
 指導員は名誉職(無償)とします。
4.活動中の事故
 指導員の任期中は、県がボランティア保険を掛けます。
5.支給物品
 任務を行う際に着用する「自然公園指導員身分証明書」及び「腕章」を県が支給します。(腕章は新任の方のみ)
6.その他
 いただいた個人情報は、大分県自然公園指導員に関する事務以外の目的のために利用したり、他者に提供することはありません。

提出書類について

 提出期限は、6月14日(金曜日)です。

就任承諾書

大分県自然公園指導員履歴書


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください