ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 私学振興・青少年課 > 私立高等学校等就学支援金・授業料減免

私立高等学校等就学支援金・授業料減免

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月16日更新
このページでは、大分県の私立高等学校等就学支援金及び授業料減免に関する情報を提供しています。

1 私立高等学校等就学支援金

 ※令和元年度の状況です。来年度以降変更の可能性があります。

  私立高校授業料実質無償化リーフレット [PDFファイル/164KB]  

  私立高校生等に対して、公立高校の授業料相当額が助成されます。
  支援金は、学校設置者が生徒に代わって受給するため、学校に納付する「授業料」が軽減されます。

平成26年度4月以降に私立高等学校等に在籍する方
(1)対象者 私立高等学校、私立専修学校の高等課程、私立専修学校一般課程または各種学校で国家資格者養成施設の指定を受けている学校の生徒.
(2) 支給額
所得に応じて、各学校の授業料の額を上限として支給 年収250万円未満程度:297,000円(2.5倍).
年収350万円未満程度:237,600円(2倍).
年収590万円未満程度:178,200円(1.5倍).
年収910万円未満程度:118,800円以内(公立高校年間授業料相当額).
※平成25年度以前から私立高等学校等に在籍している場合は、大分県生活環境部 私学振興・青少年課 私学振興班(TEL:097-506-3079)へお問合わせください。

問合せ先:各私立高等学校、私立専修学校等

       ※各私立高等学校、私立専修学校等の連絡先はこちら 大分県私立学校名簿

2 私立高等学校授業料減免制度

 ※令和元年度の状況です。来年度以降変更の可能性があります。

  就学支援金による授業料軽減を受けてもなお授業料負担が残る家計困難な家庭の生徒については、授業料減免制度が受けられます。

(1)対象者 家計困難な家庭で学業の継続が著しく困難な生徒.
       保護者が天災その他不慮の事故により家計困難となった生徒

.
(2) 減免  減免額は学校によって異なりますので、直接学校へお問合せ下さい。

.
問合せ先:各私立高等学校 

       ※各私立高等学校の連絡先はこちら 大分県私立学校名簿


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください