ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 商工観光労働部 > 経営創造・金融課 > 令和3年度ケーススタディ型伴走支援者育成研修事業委託業務に係る提案競技の実施について

本文

令和3年度ケーススタディ型伴走支援者育成研修事業委託業務に係る提案競技の実施について

印刷ページの表示 ページ番号:0002136235 更新日:2021年4月8日更新

1 事業の趣旨

 次世代の県経済の担い手の育成を進めるためには、今後の成長が期待される事業分野や、社会的課題の解決に取り組む事業分野において、成長を志向する起業家を数多く創出する必要があります。
 そこで、県では、大分県内の有望なビジネス支援者を選抜し、目線やビジョンを高めるとともに、販路拡大や新商品開発をはじめとした企業の経営ニーズに総合的に寄り添うことができ、出口戦略を意識した実行力のある支援人材を育成する「伴走指導プログラム」を実施し、起業家の育成環境の整備を図ります。

2 募集内容

 伴走支援プログラムの企画・運営に関する提案を募集します。

 ※詳しくは、以下の募集要項、仕様書をご覧ください。

3 委託予定者数及び県予算額(案)

(1)委託予定者 1者
(2)県予算額(案) 上限額 14,418,819円(消費税及び地方消費税を含まない)

4 応募方法

[応募書類]
 提出部数:正本1部、副本(正本の写し)6部
 ※提出書類についての注意事項
  ・全てA4サイズ。長辺綴じ
   (ファイル等による綴込みはしないこと。2穴パンチ位置を考慮して印刷し、ステープルは使用せず、ダブルクリップ等でとめること)
(1)ケーススタディ型伴走支援者育成研修事業委託業務企画提案申込書(様式1)
(2)提案者概要書(様式2)
(3)事業内容(様式自由)
 ・仕様書に沿って、本事業の趣旨を踏まえて企画・提案をすること。なお、本業務に関連した過去の実績や、本業務の遂行に活用できるネットワーク等(企業・専門家の人脈等)も記載すること。
(4)見積書(様式自由、実施予定の事業毎等、項目ごとにその単価、金額を記載)
 ・消費税及び地方消費税を含まない金額を明記すること。
(5)業務実施体制(様式3)
(6)誓約書(様式4)
(7)定款(写し)
(8)役員名簿
(9)直近1年間の事業報告書、収支計算書等(様式自由)

※本年度より上記提出書類の押印は廃止しました。
(2)提出方法
 下記提出先まで郵送又は直接提出してください。

 〒870-8501 大分市大手町3-1-1 大分県庁舎本館7階
 大分県商工観光労働部経営創造・金融課

(3)提出期限
 令和3年4月21日(水曜日)17時(必着)

5 問い合わせ先

 大分県商工観光労働部経営創造・金融課
 電話 097-506-3232
 FAX  097-506-1882

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)