ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 経営創造・金融課 > 「大分県版クリエイティブ産業~クリエイティブ産業への挑戦~」について

「大分県版クリエイティブ産業~クリエイティブ産業への挑戦~」について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月28日更新

1.クリエイティブ・プラットフォーム構築事業(CREATIVE PLATFORM OITA)について

 大分県では、クリエイティブな手法による新たな産業創出を目指し、クリエイティブ・プラットフォーム構築事業(CREATIVE PLATFORM OITA)に取り組んでいます。
 この取組では、優れた技術やノウハウを持つ県内の企業と、最先端の技術や、豊かな発想や感性を持つクリエイティブ人材が交流し、コラボレーション(協働)することで、競争力の高い商品・サービスの創出や、新規マーケットの開拓につなげることを目的としています。

(1)情報発信 ~クリエイティブ活用への「気づき」~

 公式Webサイト(CREATIVE PLATFORM OITA)では、全国の著名なクリエイティブ人材をインタビュー形式で紹介。
 クリエイティブを活用した全国の優良事例などもブログ形式で紹介しています。
 また、全国各地で活躍するクリエイティブ人材のデータベースも搭載しています。
 その他、メールマガジンやSNSでも随時情報を発信しています。

  (公式Webサイト)http://creativeoita.jp
  (Facebook)https://www.facebook.com/creativeplatformoita
  (twitter)https://twitter.com/CREATIVEOITA
  (データベース)http://creativeoita.jp/database

 ※メールマガジンは、公式Webサイトから登録できます。イベント情報の先行配信などの特典があります。

(2)交流イベント ~多様な主体との「出会い・交流」~

 公式Webサイトで紹介したクリエイティブ人材等をゲストに迎え、トークイベントやワークショップ、交流会等を開催します。イベント開催情報は、メールマガジンや公式Webサイト、SNS等でお知らせします。

 ※メールマガジンのみ先行配信の特典があります。

(3)クリエイティブ相談室 ~クリエイティブ活用に関する「個別相談」~

 県内企業等からのクリエイティブ活用に関する相談に個別にお応えします。
 また、必要に応じてデザイナーやプロデューサーといったクリエイティブな人材をご紹介することもできます。
 まずは、以下の相談窓口までお気軽にお問い合わせください。

  ●詳細について(公式Webサイト)
   http://creativeoita.jp/counseling_room/

  ●相談窓口
   NPO法人 BEPPU PROJECT(ベッププロジェクト) 営業時間 月~金 9:00-18:00
   電話番号 0977-22-3560 mail:info@creativeoita.jp

ロゴ

 ※本事業はNPO法人BEPPUPROJECTに企画・プロデュースを委託しています。

2.県内クリエイター等スキルアップ事業(おおいたクリエイティブ実践カレッジ)について

 「おおいたクリエイティブ実践カレッジ」では、クリエイティブの本質を理解し、企業(商品・サービス)のブランディング、プロデュースの手法などを学びます。各講師による講義、ワークショップに加え、地元企業の協力のもと、企業が実際に抱える課題の解決方法や、新たな商品・サービスの企画などを、企業と一緒になって模索し、最終日にプレゼンしていただくことで、実践的にスキルやノウハウを身につけていただくとともに、新たなイノベーションの創出を目指していきます。

(1)講師紹介 ~共通講座と2つの選択講座~

 ●共通講座

 講師紹介1 MOTOKO氏(8/25登壇) 初回に登壇いただくMOTOKOさんは、著名アーティストの作品などを担当し、第一線で活躍後、地域でシビックプライドを醸成するプロジェクト「ローカルフォト」を立ち上げ、日本各地で活動されています。「写真」というクリエイティブの持つ力を見極め、いかに地域活性化に繋げたかを事例を含めながらお話しいただきます。
 講師紹介2 山口幹生氏(9/29登壇) 山口商店代表、山口幹生さんは東大卒業後、ソニーロンドン勤務等を経て、震災を機に日本へ帰国。復興支援を多数手がけた後、地域に根ざした資源開発から海外展開までを行っています。2017年、自身の事業を展開する「山口商店」を設立。多彩な規模の経済・ビジネス展開を経験した独自の視点より、地域の資源を国内外視点で発信する際に不可欠な視点をお話しいただきます。
 講師紹介3 永田宙郷(おきさと)氏(11/10登壇) 福岡県出身。デザイナーを経て、現在は伝統工芸やものづくり現場を支援する仕組みづくりや「ててて見本市」の企画運営など、デザイン領域だけでなく幅広くプロデュースを続ける永田さん。デザインと事業創出双方の視点から、事例を含めて地域資源を生かす手法をお話しいただきます。
 講師紹介4 有井誠氏(12/1登壇) コンサルティング会社を経て、WEBマーケティングに特化した会社を起こした有井さんは「クラウドファンディングは実施前に勝敗の95%が決まっている」と言います。その秘訣は、デジタルマーケ戦略脳とクリエイティブ脳のバランスでもあるのだとか。今回は、カレッジ内から発信される全ての施策が直面するWEBマーケティングに特化したポイントに絞ってお話いただきます。
 講師紹介5 枌(へぎ)大輔氏(1/19登壇) 枌さんは2005年に経産省の事業にて、韓国人向け個人旅行者を九州の旅館に集客するポータルサイト「Kyushuro(九州路)」を立ち上げ、事業プロデューサーとして従事する中で地元の観光資源開発から提案までを行なってきました。その他、(株)くまもとDMC福岡オフィス代表。九州に根ざした観光資源開発を行ってきた経緯より、大分県の今後の可能性等についてお話しいただきます。 

 ●選択講座

 1.クリエイター等養成講座 講師:田中淳一氏(株式会社POPS クリエイティブディレクター)
  全国で20以上の都道府県の自治体や企業のPR&プロモーションを展開する田中淳一氏による講義です。
  クリエイティブ発想を磨きたい方におすすめの講座となっています。
 2.プロデューサー養成講座 講師:坂口剛氏(株式会社野村総合研究所上級研究員)
  北海道から沖縄まで、地元の自治体や企業を巻き込んだ地域活性化事業に取り組む坂口剛氏による講義です。
  大分県から新たな事業等を発信されたい方におすすめの講座となっています。

(2)情報発信 ~公式ウェブサイトによる情報発信~

 カレッジレポートなど、カレッジに関する様々な情報を以下公式ウェブサイトで発信していきます。

  (公式Webサイト)https://oita-creative-college.jp
  (Facebook)https://www.facebook.com/oitacreativecollege

 kurikare

 ※本事業は株式会社BarbaraPoolに企画・運営を委託しています。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください