ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 経営創造・金融課 > 新型コロナウイルス感染症に伴う中小企業金融対策について

新型コロナウイルス感染症に伴う中小企業金融対策について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年2月21日更新

  新型コロナウイルスの感染が拡大していることに伴い、売上高の減少等の影響を受けることが懸念される中小企業者に対する金融支援として、県制度資金の中小企業活性化資金を下記のとおり融資対象者に下記1の者を追加することとしましたのでお知らせします。

                                        記

1 追加する融資対象者

    新型コロナウイルス感染症に起因して、最近1ヶ月間の売上高が前年同期比3%以上減少し、かつ、その後2ヶ月間を含む3ヶ月間の売上高等が前年同月比で3%以上減少することが見込まれ、経営の安定に支障を生じている者。

2 融資の受付期間   令和2年2月21日~8月20日

3 融資条件  【中小企業活性化資金】

   融資限度額 設備・運転資金8,000万円
   融資期間  10年以内(うち据置1年以内)
   融資利率  7年以内1.8%、10年以内2.0%
   保証料率  0.75%以内

4 申込窓口
   指定金融機関、商工会議所、商工会、中小企業団体中央会

5 (様式1)中小企業活性化資金通知書 記入例 [Excelファイル/30KB]                                   

                                   お問い合わせ先
                                     課・班名  経営創造・金融課 金融・再生支援班
                                                                                          担当者  村上・堀(内線3226、3225)
                                     直通電話  097-506-3226           


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください