ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 工業振興課 > 令和2年度ものづくり中小企業コロナ危機対応再興支援事業費補助金 第2次公募案内

令和2年度ものづくり中小企業コロナ危機対応再興支援事業費補助金 第2次公募案内

印刷用ページを表示する掲載日:2020年9月16日更新
この事業は、コロナ感染症の影響により落ち込んだ県内ものづくり中小企業の売上げ等の早期回復を目的として、今後3年間を目途として売上げの回復を図るための『コロナ危機対応 事業再興計画』を策定し、同計画に基づいて実施する設備投資、研究開発及び販路開拓に係る経費を補助するものです。
※第2次公募は、大分県議会にて予算案が議決された場合に実施となりますので、ご注意ください。

補助対象者

県内に事業所を有する中小企業等であって、統計法の規定に基づき統計基準として定められた日本標準産業分類に規定する製造業者又は知事が認めるもの。
※ 日本標準産業分類については、下記をご覧下さい。
https://www.soumu.go.jp/toukei_toukatsu/index/seido/sangyo/02toukatsu01_03000023.html
※『知事が認めるもの』に関しては、Q&Aに詳細を記載しています。

補助対象経費

補助対象となる経費は次のとおりです。
(消費税は除きます。)

1.設備投資:生産性向上のため、年1%以上の生産効率向上を目的とした設備導入又は新規分野への挑戦等に必要とする設備導入等に係る経費
(機械装置購入費、システム構築費等)
2.研究開発:市場競争力のある製品創出のため、自社内で行う研究開発や他機関との共同研究、他機関への委託研究に係る経費
(専門家謝金、専門家旅費、外注加工・分析費、技術指導料、委託費等)
3.販路開拓:販路の開拓を目的とした展示会・商談会への出店に係る費用・旅費やインターネット上での販路開拓に必要な経費
(展示会出展費、旅費、ホームページ制作費等)

補助率

(1)令和2年2月以降の1箇月間の売上げが前年同月比で10%以上減少したもの(一般事業者):3/4

(2)令和2年2月以降の1箇月間の売上げが前年同月比で15%以上減少したもの(特別事業者):5/6

補助上限額

1.設備投資:500万円
2.研究開発:300万円
3.販路開拓:200万円
※1、2、3をそれぞれ組み合わせた場合の補助金の上限額は500万円です。

補助対象となる事業期間

交付決定日から令和3年2月15日(月曜日)まで

受付期間

令和2年10月1日(木)から10月23日(金)まで

応募方法

『事業再興計画』の認定を受けた後、補助金の交付申請が可能になります。

※ 事業再興計画の認定に当たっては、事前に支援機関の確認が必要となります。
※ 事業再興計画の認定は、計画内容の実施の確実性や妥当性を総合的に審査し、行います。
※ 再興計画の認定を受けたことによって補助金の交付が必ず受けられるものではありませんのでご注意ください。
※ 詳細な応募方法や手続の流れ等に関しては、添付の公募要領をご覧ください。

その他

※本事業に関するQ&Aに関しては、随時更新を行っていく予定です。

支援機関向け

申込み先・問合せ先

●事業再興計画の認定申請に関する問合せ先

大分県商工観光労働部工業振興課 又は 新産業振興室

〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号

Tel  097-506-3267、097-506-3279、097-506-3266、097-506-3274、097-506-3273

●補助金の交付申請その他補助金に関する問合せ先

一般社団法人大分県工業連合会

〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号

Tel:097-506-3267、097-506-3279、097-506-3266


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください