ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 商工観光労働部 > 新産業振興室 > 令和3年度おおいた知財塾&知財ビジネスマッチング

本文

令和3年度おおいた知財塾&知財ビジネスマッチング

印刷ページの表示 ページ番号:0002157773 更新日:2021年10月25日更新

開催趣旨

 大分県では、知的財産の活用による中小企業の高付加価値製品の開発や、研究開発型の新規事業創出等を推進しています。
 この度、知財塾(知的財産権に関するセミナー)および知財ビジネスマッチング(大手・中小企業等9者との開放特許活用商談会)を実施します。
 新製品開発や自社課題解決に開放特許の活用をご検討の方はぜひお申込みください。
 詳細はこちらのチラシをご覧ください。 [PDFファイル/1.82MB]

日程・場所等

1.日程

 ・令和3年11月11日(木)
  10:30~12:00
    知財塾「中小企業に必要な知財の基礎知識」(エイト弁理士事務所 松本弁理士)
       「知財ミックス戦略について」(株式会社デンケン)
  13:00~17:30
    知財ビジネスマッチング

 ・令和3年12月9日(木)
  10:30~12:00
    知財塾「知的財産の創造と活用による事業戦略の構築」(国立大学法人大分大学 松下教授)
       「知的財産活用事例の紹介」(三和酒類株式会社)
  13:00~17:30 知財ビジネスマッチング

2.場所

 J:COMホルトホール大分 4階 409会議室

 ※新型コロナウイルス感染症の状況によって、開催方法の変更等を行う場合がございます。変更時には別途、メール・ホームページ等でお知らせします。

3.申込

 こちらの申込フォームに必要事項を入力し、送信してください。

 <申込期限>
 令和3年11月8日(月) (令和3年11月11日(木)開催分)
 令和3年12月6日(月) (令和3年12月 9日(木)開催分)

 <知財塾>
 新製品・新サービスの開発に欠かせない「知的財産」について、初めて学ぶ方へわかりやすく解説します。また、 県内企業の担当者を講師にお招きして自社の知的財産の活用事例をご紹介いたします。

 <知財ビジネスマッチング>
 大手企業等の開放特許を活用し、県内企業の新製品開発につなげることを目的としたマッチングイベントです。開放特許(シーズ等)を活用した事例と技術内容を紹介します。個別相談会では、シーズ提供企業等から直接詳しい内容を聞くことができます。また、ご相談があればシーズ集にない技術もお探しします!開放特許を活用してみたいけどよく分からないという方もまずはお気軽にお問い合せください!

4.主催・参加企業等

 主催:大分県
 参加企業等
  (1) アークレイグループ有限会社からだサポート研究所
  (2) キユーピー株式会社
  (3) 九州電力グループ
  (4) 株式会社SARABiO温泉微生物研究所
  (5) 住友理工株式会社
  (6) 中部電力株式会社
  (7) パナソニック株式会社
  (8) 富士通株式会社
  (9) 大分県産業科学技術センター

開放特許シーズ集

 開放特許のシーズ一覧表はこちらです。 [PDFファイル/515KB]

(1) アークレイグループ有限会社からだサポート研究所 [PDFファイル/579KB]

(2) キユーピー株式会社 [PDFファイル/2.36MB]

(3) 九州電力グループ [PDFファイル/1.88MB]

(4) 株式会社SARABiO温泉微生物研究所 [PDFファイル/302KB]

(5) 住友理工株式会社 [PDFファイル/974KB]

(6) 中部電力株式会社 [PDFファイル/7.51MB]

(7) パナソニック株式会社 [PDFファイル/3.08MB]

(8) 富士通株式会社 [PDFファイル/3.65MB]

(9) 大分県産業科学技術センター [PDFファイル/1.64MB] 

お問い合わせ先

 特許業務法人コスモス国際特許商標事務所 担当:坂野(ばんの)
 TEL:052-218-7161
 E-Mail:contact@cosmos-patent.com

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)