ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 総務部 > 電子自治体推進室 > 電子申請促進キャンペーン 

本文

電子申請促進キャンペーン 

印刷ページの表示 ページ番号:0002131533 更新日:2021年4月1日更新

電子申請促進キャンペーン

 大分県では、県や市町村への児童手当の現況届などの手続をオンラインで行った方を対象に、抽選で5,000円または30,000円のデジタル商品券が当たるキャンペーンを実施します。

キャンペーン期間

 令和3年6月1日~令和3年12月31日

キャンペーンの対象手続

 キャンペーン期間中に下記のいずれかの手続で電子申請を行い、キャンペーンに応募された方が対象となります。  
 ■マイナポータル「ぴったりサービス」を利用した電子申請(15手続)
 ■「大分県電子申請システム」を利用した電子申請(4手続)
 ※令和3年6月1日時点 

デジタル商品券の金額・当選人数

(1)マイナポータル「ぴったりサービス」を利用した電子申請
  ・30,000円×50名 5,000円×1,450名

(2)「大分県電子申請システム」を利用した電子申請
  ・5,000円×200名

デジタル商品券の抽選・発送

 抽選及び発送は、2回に分けて実施します。

 ■第1回抽選:令和3年6月1日(火曜日)~ 7月31日(土曜日)申請分
     発送:令和3年8月16日(月曜日)

 ■第2回抽選:令和3年8月1日(日曜日)~12月31日(金曜日)申請分
     発送:令和4年1月17日(月曜日)

 発送は、デジタル商品券のURLを記載したメールを県(a11170@pref.oita.lg.jp)から当選者に送付します。
 

デジタル商品券の使用可能店舗

 大分県内では、ローソンやユニクロ、エディオン等(300店舗以上)で使用可能です。

キャンペーンの応募方法

応募方法は以下をご確認ください。

キャンペーンの応募先

応募はこちらから↓

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)