ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 商工観光労働部 > DX推進課 > 令和3年度大分県データ連携基盤実証環境構築運用業務に係る企画提案競技のお知らせ

本文

令和3年度大分県データ連携基盤実証環境構築運用業務に係る企画提案競技のお知らせ

印刷ページの表示 ページ番号:0002146149 更新日:2021年6月21日更新

※本提案競技の募集は終了しました。

※提案競技審査委員会開催日を追記しました。(2021年6月30日)

令和3年度大分県データ連携基盤実証環境構築運用業務に係る企画提案競技のお知らせ

 本県では、データ利活用、データ流通によるデジタルトランスフォーメーションの動きを支えるため、行政が保有・公開するデータをはじめ、民間事業者など様々な主体が有するデータを流通・連携させ、分野横断でのデータ利活用を可能とするデータ連携基盤の活用について検討を進めるとともに、データ連携基盤への様々な主体からの参画を促し、この基盤を活用したユースケースを生み出すため、民間企業と連携した検証や実証実験を行う予定です。本業務は、検証や実証実験に必要なデータ連携基盤の実証環境を用意するとともに、実証事業実施主体に対するデータ連携基盤の活用に関する技術支援を行うものです。

 本業務の委託先選定については、企画提案競技を行うこととします。応募の方法等は、公募要領及び以下をご確認ください。

(PDFファイル:公募要領 [PDFファイル/131KB]

(PDFファイル:仕様書 [PDFファイル/101KB]

1.提案募集する業務

 令和3年度大分県データ連携基盤実証環境構築運用業務

2.業務内容

 仕様書参照のこと

3.提案審査への応募

(1)提出書類

 公募要領に定められた関係書類を提出してください。様式は以下からダウンロードしてください。

 (ア)参加申込書については、6月30日(水曜日)午後5時15分までにEメールにより提出してください。その後、(イ)~(オ)について、7月7日(水曜日)午後5時15分までに下記(3)の提出先あてに、Eメールにより提出してください。

 (ア)企画提案競技参加申込書(様式1) [Wordファイル/28KB]

 (イ)企画提案書(様式2) [Wordファイル/29KB]

 (ウ)見積書(様式自由、実施予定の詳細項目ごとに単価、金額を記載。次年度の維持管理の見積費用もあわせて提出すること。)PDFファイル

 (エ)誓約書(様式3) [Wordファイル/27KB]

 (オ)企画内容プレゼン書類(様式任意、A4サイズ)パワーポイントファイルまたはPDFファイル

(2)提出期限

 (ア)・・・令和3年6月30日(水曜日)午後5時15分必着

 (イ)~(オ)・・・令和3年7月7日(水曜日)午後5時15分必着

(3)提出先

 大分県商工観光労働部DX推進課

 E-mail:a14280@pref.oita.lg.jp

※Eメール送信後、1日以上経ってもレスポンスがなければその旨を大分県商工観光労働部DX推進課(TEL:097-506-2473)へ、電話にて連絡してください。

(4)質疑

 提案を行うにあたり疑義が生じた場合は、「質問票(様式4)」により、Eメールにて令和3年6月30日(火曜日)午後5時15分までに照会してください。質問に対する回答は、受付後2日(日曜日、土曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第2条に規定する国民の祝日を除く)以内に、このページの下部に掲載します。

(様式)質問票(様式4) [Wordファイル/16KB]

(質問提出先) 

 大分県商工観光労働部DX推進課

 E-mail:a14280@pref.oita.lg.jp

※Eメール送信後、1日以上経ってもレスポンスがなければその旨を大分県商工観光労働部DX推進課(TEL:097-506-2473)へ、電話にて連絡してください。

(5)参加辞退

 参加申込書提出後に参加を辞退する場合は、「辞退届(様式5)」をEメールにて提出してください。

(様式)辞退届(様式5) [Wordファイル/26KB]

(6)審査会

 提案競技審査委員会は7月16日(金曜日)の開催を予定しています。詳細は参加申込者に改めてお知らせします。

 

4.その他

 上記のほか、提案参加資格や審査については、公募要領を参照してください。

5.質問への回答

質問

回答

公募要領3 提案審査への応募(2)提案方法(3)

・「次年度の維持管理の見積費用」について、データ連携基盤環境(サービス利用)だけでなく技術支援も含まれる認識で良いでしょうか。

・そのとおりです。

仕様書3 業務内容(1)データ連携基盤実証環境の提供

(データ連携基盤実証環境について)

「大分県及び県内市町村オープンデータカタログサイト等との接続ができるものとする」について、接続作業は本業務範囲外で良いでしょうか

・接続作業は、オープンデータを有する県または市町村が行うため、本委託業務の範囲外です。

・なお、仕様書3(2)記載のとおり、利用者からの操作に関する問い合わせ対応及び技術サポートは本委託業務の範囲内です。

・「マッシュアップができる機能」とは具体的にどのような機能でしょうか。

・出所の異なる複数のデータを連携・結合して使うことの出来る機能です。

 

・連携させるデータの作成およびデータ連携基盤への接続作業は貴県および実証実験参加企業側にて行う想定で良いでしょうか

 

・データ作成、接続作業は県及び実証実験参加企業にて行います。そのサポートは、本委託業務の範囲内です。

 

・「動作状態を確認して納品すること」について、サービス提供の場合、サービスを利用できること、という想定で宜しいでしょうか。

 

・そのとおりです。

 

仕様書3 業務内容(1)データ連携基盤実証環境の提供

(実装すべき機能)

・解析するためのBIツールについて、本業務はBIツールの提供と操作説明までとし、BIツールを用いたことによる分析・解析業務は貴県にて実施するという想定で良いでしょうか。

・そのとおりです。

 

仕様書6 その他業務実施上の条件(3)

・実証実験に用いるデータの著作権およびその他知的財産権に関する手続きや使用権料等の負担と責任は「全て受託者が負うこと」となっていますが、実証実験に用いるデータは、全て貴県および実証実験参加企業側で準備することを想定しているため、それぞれの著作権およびその他知的財産権に関する手続きや使用権料等の負担と責任は「貴県および実証実験参加企業側にある」と考えてよいでしょうか。

 

・仕様書上の記載は以下の通りです。

「(3)受託者は、関係法令を遵守すること。本件に使用する映像、イラスト、写真、その他資料等について、第三者が権利を有するものを使用する場合、第三者との間で発生した著作権その他知的財産権に関する手続や使用権料等の負担と責任は、全て受託者が負うこと。」

・この項目は、受託者が本事業上作成するもの(利用マニュアル、説明会資料、報告書など)について取り扱うものです。

・実証実験に参加する県及び実証実験参加企業が提供するデータの取り扱いについては、本事業にて作成する利用規約にて整理されることを想定しています。

 

 

(本ページの修正履歴)

2021年6月21日 ページ分類追加のため修正。上記の内容に変更はありません。

2021年6月30日 審査会開催予定日を追記。

2021年7月2日 質問への回答を追記。

提案競技採択者の決定

このたび、本事業を実施する事業者について、厳正なる審査の結果、以下の者の提案を採択しましたのでお知らせします。

(採択者)
・日本電気株式会社 大分支店

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)