ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 商工観光労働部 > 雇用労働政策課 > 「大分県外国人材受入れ・共生のための対応策」を策定しました

本文

「大分県外国人材受入れ・共生のための対応策」を策定しました

印刷ページの表示 ページ番号:0002055574 更新日:2019年3月20日更新
 新たな在留資格「特定技能」の創設により、本県に在留する外国人が今後増加することが想定されることから、県としての対応を市町村と一体的に検討していくため、「大分県外国人材の受入れ・共生のための対応策協議会」を平成30年12月25日に創設しました。
 当協議会において、外国人材から選んでもらえる大分県となるために、県と市町村が足並みをそろえ、企業等が必要とする外国人材を適正に受入れ、日本人と外国人が安心して暮らせる地域社会を実現することを目的として、「大分県外国人材の受入れ・共生のための対応策」を策定いたしました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)