ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 商工観光労働部 > 雇用労働政策課 > 大分県技能検定受検料支援事業費補助金のご案内【県内在校生向け】

本文

大分県技能検定受検料支援事業費補助金のご案内【県内在校生向け】

印刷ページの表示 ページ番号:0002179591 更新日:2022年4月1日更新

機械保全技能検定を受検する25歳未満の在校生を支援します

目的

技能習得への意欲向上及び県内のものづくり分野の人材確保・育成を図ることを目的としています。

事業内容

機械保全技能検定の2級又は3級の実技試験を受検するための手数料の一部を支援します。

対象者

25歳未満の在校生(実技試験実施日が属する年度の4月1日において25歳未満の者)


「在校生」とは、受検申請日時点で、以下のいずれかに該当する者をいう。
ア 大分県内の公共職業能力開発施設において職業訓練を受けている者(短期訓練課程の者を除く)
イ 大分県内の職業訓練施設において認定職業訓練を受けている者
 (短期課程及び現に雇用されている者を除く)
ウ 大分県内の高等学校又は中等教育学校の後期課程の在校生
エ 大分県内の専修学校又は各種学校の在校生
オ 大分県内の短期大学又は大学の在校生

補助金額

2級:9,000円/1作業

3級:7,100円/1作業

申請手続きの流れ

(1)交付申請兼実績報告

 <申請期限>

 受検票が到着した日から起算して30日を経過した日まで

 <必要書類>

 ・交付申請兼実績報告書(第1号様式) [Wordファイル/49KB]

     ※高等学校に在学する者又は未成年者が事業を実施する場合、保護者が申請してください。

 ・機械保全技能検定試験の受検票の写し(控え用と提出用を含めたもの)

 ・実技試験受検申請日において、在学していることが確認できる書類の写し

 

                ↓  実技試験受検

 

(2)請求

 <請求期限>

 実技試験を受検した日から30日を経過した日、又は当該年度の3月15日のいずれか早い期日まで

 <必要書類>

 ・請求書(第4号様式) [Wordファイル/53KB] 

    ※申請者と口座名義人が異なる場合は、委任状(別紙) [Wordファイル/28KB]を提出

 

※天災・その他受検者の責めに帰することのできない事由により受検できず、受検手数料の返還を受けた場合は、廃止承認申請書(第2号様式) [Wordファイル/31KB]を提出してください。

要綱・要領

提出先

県立高等学校又は県立職業能力開発施設の在校生:在学先

上記以外の在校生:〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号

         大分県 商工観光労働部 雇用労働政策課 職業能力開発班

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)