ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 商工観光労働部 > 雇用労働政策課 > 令和4年度職業訓練指導員試験の実施について

本文

令和4年度職業訓練指導員試験の実施について

印刷ページの表示 ページ番号:0002193405 更新日:2022年9月27日更新

 この試験は、職業能力開発促進法の規定に基づき、職業訓練指導員としての資格を取得するための試験であり、合格者には申請により職業訓練指導員免許証が交付されます。

【注:大分県の公共職業能力開発施設の職業訓練指導員(大分県職員)の採用試験ではありません。】

実施職種

(1)実技試験及び学科試験〔関連学科、指導方法〕を実施する職種

配管科、竹工芸科

※実技試験または学科試験〔関連学科、指導方法〕のいずれか免除される者については、免除対象外のみの試験となります。

(2)学科試験のうち指導方法のみを実施する職種

上記(1)以外の免許職種(受験案内の別表1参照)

※実技試験及び学科試験のうち関連学科が免除される者に限ります。

<受験資格及び試験の免除は、受験案内の別表2-(1)または別表2-(2)参照>

試験日及び試験会場

(1)日 時:学科試験 令和4年11月30日(水曜日)午前9時~ 〔指導方法〕

            令和4年11月30日(水曜日)午前10時10分~〔関連学科〕

       実技試験 令和4年11月30日(水曜日)午後1時20分~

※試験等の説明を行いますので午前8時50分まで(受付は午前8時30分~)に会場にお集まりください。

(2)場 所:大分職業訓練センター及び大分高等技術専門校 (大分市大字下宗方字古川1035-1)

受験申請について

郵送持参電子申請により受け付けます。

 必要書類等詳細は、令和4年度職業訓練指導員試験受験案内 [PDFファイル/3.6MB]をご確認ください。

 なお、「受験申請書」は、大分県商工観光労働部雇用労働政策課、各高等技術専門校、竹工芸訓練センターにて配布します。

 受験案内の郵送を希望する場合は、表に「指導員試験受験申請書請求」と朱書きした封筒に、宛先を明記して140円切手を貼付した返信用封筒(角形2号)を同封の上、下記お問い合わせ先へ請求してください。

受付期間

令和4年10月3日(月)~10月25日(火)午後5時15分

※受験申請の受付期間を延長しました。

電子申請について

職業訓練指導員試験の電子申請はこちら

【電子申請の利用にあたって】

 電子申請を行うには、Google、LINEもしくはGrafferアカウントによるログイン、またはメール認証が必要ですので、上記のリンクにアクセスして必要な手続きを行ってください。


【受験手数料の納付方法について】

学科試験:3,100円

実技試験:15,800円

電子申請時に、納付方法を以下の3つから選択し、支払ってください。

■大分県収入証紙払い

※申請内容の審査後に雇用労働政策課からご連絡しますので、連絡があった後、下記宛先まで簡易書留で郵送してください。

※収入印紙とは異なりますのでご注意ください。

※大分県収入証紙の売りさばき場所については、大分県収入証紙についてをご確認ください。

■オンライン決済(クレジットカードのみ)

 ※申請内容の審査後、支払依頼のメールを送付します。

指定金融機関・収納代理金融機関での現金納付(納入通知書払い)

 ※申請内容の審査後、納入通知書を送付します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)