ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 地域農業振興課 > 小型無人機(無人ヘリコプター、ドローン等)による農薬散布に関する情報

小型無人機(無人ヘリコプター、ドローン等)による農薬散布に関する情報

印刷用ページを表示する掲載日:2016年8月4日更新

小型無人機(産業用無人ヘリコプター、ドローン等)での農薬散布について

平成27年12月10日から航空法が一部改正され、小型無人機(産業用無人ヘリコプター、いわゆるドローン等)

による農薬散布については、国土交通大臣の許可・承認が必要になりました。

詳細はこちらへ→国土交通省ホームページ

【対象となる無人航空機】

 飛行機、回転翼航空機、滑空機、飛行船であって構造上人が乗ることができないもののうち、遠隔操作または自動操縦により飛行させることができるもの(200g未満のものを除く)。

*いわゆるドローン(マルチコプター)、ラジコン機、農薬散布用ヘリコプター等が該当

国土交通大臣の許可が必要な場合

・空港等の周辺での飛行

・地表または水面から150m以上の高さでの飛行

・国勢調査の結果による人口集中地区の上空での飛行

国土交通大臣の承認が必要な場合

・夜間の飛行(夜間とは、日没から日出までを指す。)

・目視で無人航空機とその周囲を常時監視できない飛行

・人または物件との間が30m未満となる飛行(物件には、車・倉庫・電柱等を含む。)

・祭礼、縁日など多数の人が集まるイベント上空での飛行

・危険物の輸送を伴う飛行(農薬は危険物に含まれます。)

・物の投下を伴う飛行(水を撒く場合も物の投下になります。)

無人航空機利用による農薬散布指導に関する基本方針について

 大分県では、無人航空機利用による空中散布等について、人畜、農作物、周辺環境等に対する安全性を確保し、適正かつ円滑な実施を図るため、実施体制及び実施主体等が遵守すべき事項について、「無人航空機利用による農薬散布指導に関する基本方針」を制定しています。

 大分県内において、無人航空機を利用して空中散布等を行う場合は、指針に基づき、必要な措置・手続き等をお願いします。

相談・問い合わせ先

機関名所在地電話番号
東部振興局 農山漁村振興部 
企画・農政班
国東市国東町安国寺786-1
(国東総合庁舎内)
0978-72-0409
中部振興局 農山漁村振興部 
企画・農政班
大分市府内町3-10-1
(大分県庁舎別館)
097-506-5732
南部振興局 農山漁村振興部 
企画・農政・集落班
佐伯市長島町1-2-1
(佐伯総合庁舎内)
0972-24-8645
豊肥振興局 農山村振興部 
企画・農政班
竹田市大字竹田字山手1501-2
(竹田総合庁舎内)
0974-63-1172
西部振興局 農山村振興部 
企画・農政班
日田市城町1-1-10
 (日田総合庁舎内)
0973-22-2585
北部振興局 農山漁村振興部 
企画・農政班
宇佐市大字法鏡寺235-1
(宇佐総合庁舎内)
0978-32-0622

農林水産省ホームページへのリンク


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください