ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 農林水産部 > 農林水産研究指導センター > 研究 Now vol.81 県産スギ材は2×4工法建築物の枠組材として十分な強度があります

本文

研究 Now vol.81 県産スギ材は2×4工法建築物の枠組材として十分な強度があります

印刷ページの表示 ページ番号:0002041641 更新日:2018年10月5日更新

研究 Now vol.81 【林業研究部】

 2×4(ツーバイフォー)工法は、その耐震性能や耐火性能が注目され、

国内木造住宅の約20%(H23年)を占めるまでになっています。

 しかし、本工法は材料の規格も含め北米の規格がほぼそのまま導入さ

れたため、使用される材料の多くは外国産材です。

そこで林業研究部では、・・・続きを読む

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)