ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 農林水産部 > 農林水産研究指導センター > 研究 Now vol.14 「安心安全な県産飼料を水田から!飼料用米の品種・栽培法の確立」

本文

研究 Now vol.14 「安心安全な県産飼料を水田から!飼料用米の品種・栽培法の確立」

印刷ページの表示 ページ番号:0000267188 更新日:2013年1月29日更新

研究 Now vol.14 【農業研究部水田農業グループ】

 近年、国内で飼料価格が高騰する中、水田を利活用できる飼料用米に注目が集まってい

ます。

 飼料用米で輸入濃厚飼料を代替するためには、低価格で供給するとともに、栄養価の面

から米のタンパク質含有率を高める必要があります。

 水田農業グループでは、 ・・・つづきを見る(「安全安心な・・・」をクリックしてください。)

        コメ      ウシ