ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 農林水産部 > 農林水産研究指導センター > 研究 Now vol.36 製鋼スラグを利用した火山灰土壌のリン酸利用率向上技術の開発

本文

研究 Now vol.36 製鋼スラグを利用した火山灰土壌のリン酸利用率向上技術の開発

印刷ページの表示 ページ番号:0000296648 更新日:2015年1月5日更新

研究 Now vol.36 【農業研究部】

 県内の製鉄所での製鋼過程で発生する製鋼スラグ(鉱さい)は、肥料成分である石灰、リン酸、ケイ酸、

苦土、鉄、マンガンなどを含んでおり、農業分野において、非常に魅力ある地域資源の一つとなっています。

 県内に広く・・・・・・つづきを見る