ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 農林水産部 > 農林水産研究指導センター > 「農林水産研究タイムリー情報」(試験研究の現場から旬な情報をお届けします!)

本文

「農林水産研究タイムリー情報」(試験研究の現場から旬な情報をお届けします!)

印刷ページの表示 ページ番号:0002043080 更新日:2021年6月23日更新

6月23日(3)(ヤマジノギクの育種を行なっています)

6月23日(2)(薬剤試験のためにタバコノミハムシを採集しています)

6月23日(1)(キクの新規就農予定者に研修をしました)

6月21日(4)(若手普及指導員の研修を行いました!)

6月21日(3)(稲原種の苗、すくすく成長中!)

6月21日(2)(久住高原農業高校にて水稲「なつほのか」の生育調査を行いました)

6月21日(1)(麦作柄判定試験の収量結果をまとめました)

6月18日(3)(クルマエビの資源調査を実施中!)

6月18日(2)(関係機関との連携強化~新任営農指導員研修~)

6月18日(1)(県オリジナルイチゴの開発を目指して~種まきを行いました~)

農林水産研究指導センターでは2017年8月16日から日常的な取組(トピックス等)を「農林水産研究タイムリー情報」としてお届けしています!
県の試験研究機関の取組を身近に感じて頂いたら幸いです!
また、マスコミ各社が興味を持たれましたら、各研究部、グループが積極的に対応いたします。
なお、現在届いている情報は以下のとおりです。

(過去のバックナンバーはPDFでご覧いただけます。)

【R3バックナンバー移行済み情報】 令和3年6月23日時点・59件



農林水産研究タイムリー情報(現在51件)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)