ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 農林水産部 > 農村整備計画課 > R2年度ふるさと水土里ウォーキングの開催について

本文

R2年度ふるさと水土里ウォーキングの開催について

印刷ページの表示 ページ番号:0002114856 更新日:2020年10月30日更新

ふるさと水土里ウォーキングの開催について♪♪

令和2年11月8日(日曜日)に、紅葉ただよう運動の秋の季節に、中津市本耶馬渓にある歴史的農業施設「荒瀬井堰」や「青の洞門」を巡るふるさと水土里ウォーキングを開催します。

また、20kmコースでは国の重要文化財に指定され日本三大五百羅漢でもある羅漢寺も歩いていただきたいと思います。

荒瀬井堰は、約300年前に、現在の中津市三光から中津市街地にかけての台地にある田んぼに水を与えるために、山国川から総延長15kmもの水路をつくったと言われています。

日頃の運動不足解消や健康増進のために併せ、普段見ることのない農業水利施設を身近に感じていただければと思います。

大分県健康アプリ「歩得(あるとっく)」にも連携しています。

是非、ご参加をお願いします。

▼受付時間 9時00分~9時30分

▼出発式   9時30分~10時00分

▼出発   10時00分~

▼参加費  一般500円 高校生以下200円 (ウォーキング協会会員は300円)

※新型コロナウィルス感染症の状況に応じて中止または延期になることもあります。

ウォーキング大会案内 [PDFファイル/172KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)