ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 森との共生推進室 > 「第45回全国育樹祭」木製ノベルティコンテストの実施について

「第45回全国育樹祭」木製ノベルティコンテストの実施について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月3日更新

「第45回全国育樹祭」開催記念木製ノベルティコンテストを開催します!

 全国育樹祭は、昭和52年に大分県別府市において始まり、恵み豊かな森林を育み、継続的に次世代へつなぐことの重要性を全国に発信する「緑の祭典」として、毎年秋期に行われています。
 第45回全国育樹祭を本県で開催するにあたり、林業・木材産業県として、開催機運の醸成等に供するノベルティに地域材の活用を検討するため、木製品のコンテストを実施します。

1 審査対象とする製品の内容(※詳細は実施要領をご覧ください)

○木製ノベルティ:
 開催機運の醸成を図るためにプレイベント等において配布品などに用いることを想定しています

2 審査

書類に不備のない出品製品については、改めて定める日に審査会を開催しますので、サンプルや製品の説明書類を用意していただきます。

<審査>
別紙実施要領にあるとおり、審査会を通じて最大14点の入選作品を選定します。

3 出品資格

 大分県内に事務所を有する法人で、地域材を加工・供給する能力を有している、もしくは地域材を加工する能力を有する法人と協力関係にある法人
 ※詳細は、募集要領をご覧ください。

4 締め切り

 令和2年1月31日(木曜日)まで(必着)

5 褒賞等

○最優秀賞 1点 (副賞:クオカード20,000円)
○優 秀 賞 3点 (副賞:クオカード10,000円)
○佳 作10点 (副賞:クオカード 3,000円)

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください