ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 道路保全課 > 車道を利用して自転車道を設置する社会実験

車道を利用して自転車道を設置する社会実験

印刷用ページを表示する掲載日:2010年1月14日更新

車道を利用して自転車道を設置する社会実験を実施します

車道の一部を利用して、自転車道を設置する社会実験を実施いたします。

   横断ず

規制期間(3車線→2車線になる期間 ※実験の準備・撤去を含むため

    平成22年1月16日~1月24日(9日間)

うち実験期間(車道を自転車が通行する期間)

    平成22年1月18日~1月22日(5日間)

実施区間

    県道大分港線( 昭和通り交差点~新川交差点)

社会実験Q&A

アンケート募集

社会実験を通じて、県民の皆様のご意見を伺い、利用者の安全確保の方法などの課題整理を行うため、アンケートを募集いたします。
寄せられたアンケートは、今後整備方法を検討する参考とさせていただきます。

アンケート募集期間
 平成22年1月18日(月)~平成22年2月14日(日)

アンケート用紙
 アンケートは通行方法により3種類に分かれております。実験期間中の主な通行方法によりお選びください。
アンケートの提出方法
  郵送・Fax・E-mailのいづれかの方法をご利用ください。なお宛先等はアンケート用紙末をご覧ください。

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください