ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 道路保全課 > リボーン197【交通安全事業 国道197号(昭和通り工区)】について

リボーン197【交通安全事業 国道197号(昭和通り工区)】について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月27日更新

 昭和通り(国道197号寿町1丁目交差点~舞鶴橋西交差点)において、県都の顔となる幹線道路の再生(リボーン)を行っています。

 第1工区(寿町1丁目交差点~昭和通り交差点)は、平成29年10月30日に工事着手しました。第1工区は平成30年に開催される「第33回国民文化祭・おおいた2018」、「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」(2018 10月6日(土曜日)~11月25日(日曜日))までの完成を目指します。

 第2工区(昭和通り交差点~県庁)は、平成30年度に工事着手し、平成31年に開催される「ラグビーワールドカップ2019」(2019 9月20日(金曜日)~11月2日(土曜日))までの完成を目指します。(「斜めに傾いたクロマツ」は平成33年度の冬に移植予定)

 第3工区(県庁~舞鶴橋西交差点)は、平成31年度に工事着手し、平成33年度の完成を目指します。


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください