ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 土木建築部 > 建築住宅課 > 住宅セーフティネット制度について

本文

住宅セーフティネット制度について

印刷ページの表示 ページ番号:0002112351 更新日:2019年6月11日更新

住宅セーフティネット制度について

背景

 高齢者、障がい者、子育て世帯等の住宅の確保に配慮が必要な方が今後も増加する見込みですが、住宅セーフティネットの根幹である公営住宅については大幅な増加が見込めない状況にあります。一方で、民間の空き家・空き室は増加していることから、それらを活用した、新たな住宅セーフティネット制度が2017年10月からスタートしました。

住宅確保要配慮者向け賃貸住宅の登録制度

 「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律(住宅セーフティネット法)」が、平成29年4月に改正され、住宅確保要配慮者の入居を拒まない民間住宅の登録制度が創設されました。

 賃貸住宅の賃貸人の方は、住宅確保要配慮者の入居を拒まない住宅(住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅)として、都道府県・政令市・中核市にその賃貸住宅を登録することができます。都道府県等では、その登録された住宅の情報を、住宅確保要配慮者の方々等に広く提供します。その情報を見て、住宅確保要配慮者の方々が、賃貸人の方に入居を申し込むことができるという仕組みです。

 県でも、住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅の登録事務を、法施行日(平成29年10月25日)より実施しています。(大分市の区域に所在する住宅を除く。)

 制度の詳細や住宅の登録方法、入居を希望する方向けの登録住宅検索については、以下の「セーフティネット住宅情報提供システム」ホームページに掲載されています。

 セーフティネット住宅情報提供システム(外部サイトへリンク)←クリック

セーフティネット住宅登録システム

登録・相談窓口

 大分市内は「大分市」、大分市外は「大分県」が窓口となります。

 登録申請をお考えの場合は、新規登録等の手続きを始める前に、各窓口へご相談ください。

窓口一覧
地域担当電話番号Fax番号
大分市内大分市役所 住宅課097-537-5634097-536-5896
大分市外大分県庁 建築住宅課企画調査班097-506-4677097-506-1779

申請書類

 登録申請は、セーフティネット住宅情報提供システム(外部サイトへリンク)のホームページ上で行ってください。

申請書類等
申請書及び添付書類
登録申請書             セーフティネット住宅情報提供システム(外部サイトへリンク)のホームページ上で作成してください。
間取図住宅の規模、設備の概要を表示
耐震診断報告書等※住宅が昭和56年5月31日以前に工事に着手した住宅の場合のみ

申請手数料

 手数料は無料です。

 登録住宅に対する補助制度について 

 登録住宅については、耐震改修工事や、バリアフリー改修工事などに国が補助制度を設けています。
 詳しくは、以下の「住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業」ホームページをご確認ください。

 住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業(外部サイトへリンク)←クリック