ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 文化課 > 平成30年度 地域文化功労者表彰伝達式及び大分県文化財愛護功労者表彰式について(報告)

平成30年度 地域文化功労者表彰伝達式及び大分県文化財愛護功労者表彰式について(報告)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月22日更新
大分県教育委員会は、去る11月20日、平成30年度地域文化功労者表彰伝達式及び大分県文化財愛護功労者表彰式を行いました。

 地域文化功労者表彰は、芸術文化の振興や、文化財の保護に尽力する等地域文化の振興に功績のあった個人及び団体に対し、その功績をたたえ文部科学大臣が表彰するものです。9月30日に京都で開催予定であった表彰式が、台風24号の影響で中止となったため、伝達式を行いました。

 大分県文化財愛護功労者表彰は、永年にわたり地域の文化財愛護活動に貢献した個人及び団体に対し、その功績をたたえ県教育委員会教育長が表彰するものです。


 ○受賞者

  地域文化功労者表彰(文化財保護分野) 長谷川純一氏(中津市)

  大分県文化財愛護功労者表彰        大分市鶴崎地区文化財研究会

                              学校法人平松学園大分東明高等学校郷土史研究部

                              緑秀夫氏(中津市)


 伝達式及び表彰式では、工藤教育長から表彰状・記念品を贈呈した後、お祝いのあいさつを行いました。その後、受賞者のみな様からごあいさつをいただきました。
集合写真

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください