ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・室 > 社会教育課 > 学校図書館ボランティアハンドブック・ガイドライン

学校図書館ボランティアハンドブック・ガイドライン

印刷用ページを表示する掲載日:2016年2月23日更新

これから学校図書館でボランティアとして活動する方々に向けて、ボランティアの役割や実際の活動内容を知るための参考としていただけるよう、ガイドライン「変わる学校図書館 ひろがる学校図書館ボランティア」と「学校図書館ボランティアハンドブック」を作成しました。

ガイドライン「変わる学校図書館 ひろがる学校図書館ボランティア」A3両面 [PDFファイル/449KB]

カイドライン画像
《おもな内容》
・学校図書館の役割と機能、学校図書館ボランティアの活動、大分県の学校図書館と読書の現状、

学校図書館での関係職員とボランティアの役割、ボランティアをはじめるには 等

学校図書館ボランティアハンドブック A5 34p [PDFファイル/1.31MB]

学校図書館ボランティアハンドブック表紙画像
《おもな内容》
〔基本編〕
  1 学校図書館の役割と機能 
  2 学校図書館を支える人たち   
  3 学校図書館ボランティアの活動内容  
     【活動例】
      ◇本の魅力をすべての子どもに(中津市)
      ◇学校図書館を全面サポート(佐伯市)
  4 活動のとき心がけたいこと    
  5 活動を進めていくために   
〔技術編〕
  1 本の分類と並べ方のしくみ   
  2 読み聞かせのポイント   
  3 本の修理のポイント   

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)