ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県豊後大野土木事務所 > 河川・砂防事業<豊後大野土木事務所>

河川・砂防事業<豊後大野土木事務所>

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月9日更新

主要事業の紹介~河川・砂防~

大野川

 大野川

 犬飼町中心地区では、豪雨による出水により、これまでに何度も浸水被害が発生しています。特に、平成17年の台風14号では、浸水面積49.9ha、床上浸水33戸、床下浸水32戸、国道10号の冠水など、広範囲で甚大な浸水被害が発生しました。このため、平成23年度から河川改修事業に着手し、現在、川幅を拡幅する工事を進めています。

平井川      

平井川 

平井川では、豪雨に伴う出水により氾濫を繰り返し、人家、田畑に甚大な被害をもたらしてきました。このため、平成2年度から上流部の河川改修事業に着手し、平成14年度には、矢田ダムの事業中止を受け、下流部の河川改修工事に着手しています。現在は、下流部では矢田・津留工区、上流部では朝地工区の整備を進めています。

砂防~大無礼川~

豊後大野市三重町伏野

砂防~大無礼川                      

 大無礼川では、山複の崩壊や渓流の荒廃が進行し、渓流内には転石や土砂が多く堆積しており、土石流が発生しやすい状況にあります。このため、平成24年度から砂防事業に着手し、下流域の人家、耕地、道路等の公共施設を土砂災害から守るため、砂防堰堤の整備を進めています。

 


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください