ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消費者安全 > 固定電話が使えなくなる?IP網への移行に便乗した勧誘に注意ください。

固定電話が使えなくなる?IP網への移行に便乗した勧誘に注意ください。

印刷用ページを表示する掲載日:2020年9月3日更新

相談事例

大手電話会社の子会社を名乗る事業者から、「2020 年以降アナログ回線が廃止される。今の電話が使えなくなるので光回線に切り替えないか」と電話がきた。不審に思い断ったが、この会社の言っていることは本当なのか。

消費者への対応アドバイス

●NTT 東日本とNTT 西日本(以下、NTT 東西)は2024 年以降、固定電話のIP 網※への移行に伴い電話会社内の設備の切り替えを予定しています。

●この設備切替に便乗し、固定電話や固定電話の番号が使えなくなる、といった勧誘文句で営業をする業者に注意しましょう。

●IP 網への移行後も現在使用中の電話機や電話番号はそのまま使うことができます。設備切替に伴う手続きや工事も不要です。

●よく分からなければその場で返事はせず、家族や周囲の人に相談しましょう。

●不審に思ったら、お早めにお住まいの自治体の消費生活センター等(消費者ホットライン188)、もしくはNTT 東西の固定電話のIP 網への移行に関する問い合わせ先へご相談ください。 

 NTT 西日本0120-190-022【受付時間】午前9 時から午後5 時まで(12 月29 日から1 月3 日までを除く)

※IP網(アイピーもう):インターネットなどの技術を利用したネットワークによるデータ通信のこと。

国民生活センター見守り新鮮情報

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください