ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 小規模集落の維持・活性化に向けた対策・支援

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月2日更新

小規模集落支援制度等のご案内

小規模集落とは

 過疎化・高齢化が進む県内では、中山間地等の条件不利地域を中心に、人口減少等に伴う集落機能の低下や諸問題の発生が懸念されており、大分県では高齢化率(高齢者の占める割合)が50%以上の集落を「小規模集落」と呼んでいます。

 集落の衰退は、そこに住む住民の生活はもちろんのこと、県土の保全や水源涵養、守るべき農村景観への影響など多面的な観点からも見逃すことのできない重要課題であるため、県として全庁をあげて取り組んでいます。また、市町村はもとより地域を支える様々な団体等とも連携しながら、住民が集落に安心して住み続けるための対策を検討・実施していきます。

ネットワーク・コミュニティとは

 単独集落のみでは困難となりつつある共同作業等の様々な機能を、複数の集落をネットワークでつなぎ、そうした機能を補いながら全体として地域の機能を維持していく仕組みのことです。

 大分県では、平成27年度からネットワーク・コミュニティの構築を進めており、その担い手となる地域住民が主体となった地域コミュニティ組織※などの積極的な取組が各地で始まっています。

 ※地域コミュニティ組織:地域住民を中心に、地域課題の解決に取り組む組織

 →県内のネットワーク・コミュニティに関する取組を紹介した事例集はこちらから

県の支援制度

小規模集落等支援事業費補助金

 小規模集落等支援事業費補助金は、大分県で年々増加する小規模集落等に対し、県内各地域の様々な実態・実情に応じ、県が市町村と連携して課題意識の共有、ナレッジ(知識、ノウハウ等)取得、活動拠点となる施設設備確保、人的資源確保、機運の醸成等を図るための支援を行うことで、地域住民等により集落等生活圏の維持・活性化を実行していく仕組みづくりを行うことを目的とする制度です。

    小規模集落等支援事業費補助金の詳細についてはこちらから

地域活力づくり総合補助金

  地域活力づくり総合補助金は、コミュニティビジネスの立ち上げや一次産業の振興につながるビジネス展開、地域おこしのイベント開催など、地域に活力をもたらす様々な取組を応援する制度です。

    地域活力づくり総合補助金についてはこちらから

小規模集落応援隊

 大分県では、高齢化と過疎化による人手不足で、道路の補修や草刈り、公民館や集会所の掃除、お祭りなど集落の共同作業が困難になりつつあるため、平成21年度から、市町村と連携して、企業やNPO、ボランティア団体等の皆さんにグループ登録して頂き、集落の暮らしを守るために活動する「小規模集落応援隊」を募集しています。

 企業等のCSR(社会貢献活動)として、多くの企業やNPO、ボランティア団体等様々な活動主体の皆さんの登録、応援をよろしくお願いします。

    小規模集落応援隊についてはこちらから

県内各市町村の自治区等の状況

 県では毎年、県内各市町村の自治区等の状況を公表しています。

    自治区等の状況についてはこちらから

小規模集落支援の取組の提案を募集しています

 交通手段の確保や買い物支援などの暮らしをサポートする仕組みづくり、生活道路の維持管理や耕作放棄地解消などの集落でできなくなりつつある活動の支援など、小規模集落を元気にする、あなたの活動やアイディアを募集しています。

 小規模集落支援のご提案がありましたら、企画振興部観光・地域局地域活力応援室またはお近くの県振興局地域振興部までお寄せください。

めじろん

 お問い合わせ・申込先


 大分県企画振興部 観光・地域局 地域活力応援室

  Tel :097-506-2,125

  mail:a10835@pref.oita.lg.jp

 東部振興局 0978-72-0857  中部振興局 097-506-5727

 南部振興局 0972-22-9073  豊肥振興局 0974-63-1291

 西部振興局 0973-23-5739  北部振興局 0978-32-1373