ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらしと県税 > プロフィール

プロフィール

印刷用ページを表示する掲載日:2010年3月29日更新

プロフィール

C.W.ニコル氏

C.W.ニコル氏

作家、ナチュラリスト、財団法人 C.W.ニコル・アファンの森財団理事長
英国・サウスウェールズ出身。カナダ政府の職員として、北極の動物調査や環境問題にたずさわる。昭和37年、空手修行のため初来日。昭和40~42年カナダ水産研究所北極生物基地で海洋哺乳類動物を研究。昭和44年再来日し、日本大学で水産学を学ぶ。日本の捕鯨に興味を抱き、昭和53年捕鯨基地・和歌山県太地町に移住し、取材をはじめる。その記録をまとめた小説「勇魚(いさな)」を昭和62年に出版。ベストセラーとなり、一躍有名に。昭和55年には、日本人女性との結婚を機に日本永住権を得て、以後、信州黒姫山麓に住む。平成8年、日本国籍を取得。平成11年、小説「風を見た少年」がアニメ映画化。主な著書に、小説「ティキシィ」、「バーナード・リーチの日時計」、「冒険家の食卓」、「C.W.ニコルの青春記」などがある。探検家としても知られ、10数回北極越冬隊長を務めている。空手7段

<<戻る

堺正紘氏

堺正紘氏

農学博士、九州大学名誉教授、森林誌研究所代表、福岡県在住
研究活動は林業生産活動の低迷を克服するための方策として森林資源管理の社会化、国内の人工林資源の活用による山村地域の振興、並びに森林と人間社会との関係・森林社会学に関する研究等に従事。
著書:「スギ材産地の進路」「製材読本」「木材市売30年史」「森林資源管理の社会化」「森林政策学」など多数。

<<戻る

坂本休氏

坂本休氏

中津江村長(3期)、中津江村在住
学業終了後自営農林業に従事、昭和58年より中津江村議会議員連続4期(うち議長2期)、日韓共催ワールドカップにおいて、カメルーンキャンプを誘致

<<戻る

井上明夫氏

井上明夫氏

日田市議会議員、日田市森林組合理事、森林経営(280ヘクタール)、大分県林業研究グループ連合会前会長、日田市在住
NPO法人日本の杉桧を守る会PR部会長として日本の森林資源環境を守るために、林業・木材産業の復活と木の有効利用に努めている。

<<戻る

瓜生田はるみ氏

瓜生田はるみ氏

生活協同組合コープおおいた理事長、大分県子ども劇場連絡会代表、別府市在住
早稲田大学文学部史学科卒業、東京都にて小学校教員歴5年。別府市に転居して以来、地域の社会問題や教育問題に取り組む。

<<戻る

赤木利行氏

赤木利行氏

林野庁計画課調査官、東京都在住
昭和57年4月林野庁入庁、在マレイシア日本国大使館書記官、北海道営林局日高営林署長、林野庁林政課課長補佐、林野庁計画課課長補佐を歴任
平成16年3月まで高知県森林局次長を勤め森林環境税の導入に携わる。

<<戻る


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください