ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農村の総合整備

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月8日更新

農村地域は、食料生産の場であるとともに地域住民の生活の場であり、農地、水、農業用施設、集落が面的・空間的に一体不可分となって、農業の持続的な発展の基盤としての役割を有しています。
 農村の秩序ある土地・水利用を図りながら、農業生産基盤と生活環境の整備を一体的・総合的に実施することが農村振興の観点からも効果的です。

○各総合整備事業

・農村振興総合整備事業

・中山間地域総合整備事業

・農地環境整備事業
      
総合整備事業のイメージ図です。農村基盤を整備し、農業の発展や生活環境のさらなる向上を図ります。

 

 

総合整備事業では以下のようなことができます。

水路やほ場を整備し、営農の効率化が図れています。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください