ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 建築住宅課 > 社会資本総合整備計画(大分県地域住宅計画) 

社会資本総合整備計画(大分県地域住宅計画) 

印刷用ページを表示する掲載日:2013年3月29日更新

 社会資本総合整備計画(大分県地域住宅計画)は、「地域における多様な需要に応じた公的賃貸住宅等の整備等に関する特別措置法」及び「社会資本整備総合交付金制度」により、公的賃貸住宅の整備等に関し地域の実情に応じた施策を計画的に推進するため定められた計画です。

 平成25年度実施分より、防災・安全に特化した「安心・安全な暮らしを支える住まいづくり」と通常分の「大分県地域住宅等整備計画」の2計画によって事業を実施しています。

作成主体

 大分県及び県内全市町村(18市町村)

計画期間

 平成23年度~平成27年度(大分県地域住宅等整備計画)

 平成25年度~平成27年度(安心・安全な暮らしを支える住まいづくり)

計画の内容

社会資本総合整備計画(通常分)

大分県地域住宅等整備計画(第6回変更) [PDFファイル/280KB]
社会資本総合整備計画(防災・安全分)安心・安全な暮らしを支える住まいづくり(第2回変更) [PDFファイル/250KB]
地域住宅計画地域住宅計画大分県地域(第6回変更) [PDFファイル/281KB]

 ※ 同じものが、県土木建築部建築住宅課内及び市町村住宅関係主管課内で閲覧できます。

  なお、掲載している計画は、平成25年9月に計画変更したものであり今後も随時変更を行う予定です。

事後評価(地域住宅計画 大分県地域:平成17年度~平成22年度)

事後評価結果

事後評価報告シート [PDFファイル/152KB]
地域住宅計画 (H17~H22)地域住宅計画 大分県地域(確定版) [PDFファイル/478KB]

シンフロについてはここをクリックしてください