トップページ > 大分県警察本部 > ●子供を犯罪から守りましょう●

●子供を犯罪から守りましょう●

印刷用ページを表示する 更新日:2020年6月23日更新

県警の取り組みを紹介します。

「いかのおすし」を知ってください

 子供自身の安全確保のためのキーワード「いかのおすし」を覚えましょう。

いかのおすしの紙芝居が動画で見れます
いかのおすしの紙芝居を作成しました
いかのおすしの歌を作りました 

い の おすす し

子供を守る「こども連絡所」の紹介

 「こども連絡所」とは、子供達が登下校時や公園・広場などで知らない人から声をかけられたりした時に助けを求めることの民家、商店、事務所などで、黄色のシールが目印です。
 県民の皆様方御協力で、県内には数多くの連絡所があり、タクシーなどの、動く「連絡所」も活動しています。

 こども連絡所の概要や、子供が駆け込んできたときの対応等はこちら↓↓を参考にしてください。  

          こども連絡所 [PDFファイル/7.41MB] 

ぜひ見てほしいテキスト

子供や女性を犯罪などから守るために、必要なことなどをお知らせします。

子供を守るパトロールについて [PDFファイル/7.68MB] 
子供防犯テキストを見て学ぼう (警察庁)[PDFファイル/3.03MB] 
女性が犯罪から身を守るために [PDFファイル/83KB]

『ながら見守り』で子供達の安全を守りましょう!

 県警では、子供の安全対策として、誰でも簡単にできる「ながら見守り」を推進しています。

ながら見守りとは

子供・女性に対する声掛け事案等の概況

 各年ごとの、声掛け事案等の認知件数などをお知らせします。
 声掛け事案等を見聞きした場合は、積極的な情報提供をよろしくお願いします。
  (まもめーるなどで、タイムリーな広報を実施します。)

 統計資料はこちら

前のページに戻る このページの先頭へ