ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災対策室 > 平成26年度地震体験車『ユレルンダー』の利用状況について

平成26年度地震体験車『ユレルンダー』の利用状況について

印刷用ページを表示する掲載日:2015年4月2日更新

 昨年の12月1日から運用を開始しました県の地震体験車『ユレルンダー』は、市町村及び消防本部のご理解とご協力により、小学校や地域の防災訓練やイベント等で多くの県民の皆さんにご利用いただきました。
 平成26年度は、4ヶ月の利用期間でしたが、小学校では51校で3,159人が、地域の防災訓練や各種イベント・行事などにおいても37回の利用があり、合計で5,852人に地震の揺れを体験いただきました。
 そうした貴重な体験を家具の固定や非常持出品の準備など身の回りの安全確保の取組に繋げていただくとともに、いざ地震が発生した際は、慌てず冷静に安全確保行動を取り、そして津波から早期避難していただくことを期待しています。

 平成27年度においても、既に年間を通じた市町村別の貸出計画を作成しており、学校、市町村、消防本部等と連携し、全ての小学校(大分市を除く)で体験していただけるよう取り組んでまります。
 

平成26年度の地震体験車の利用実績

 
 宇佐市インターネット放送で地震体験車の特集が放送されました!(掲載日:平成27年1月15日)
 
 【関連リンク】

プレフロについてはここをクリックしてください