ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災対策企画課 > 【中止】(3月28日)防災講演会「南海トラフ地震について考える」

【中止】(3月28日)防災講演会「南海トラフ地震について考える」

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月27日更新

開催中止のお知らせ

 大分県では、令和2年2月25日に大分県新型コロナウイルス感染症対策本部から、「感染拡大の防止に向けた取組」が発表され、感染拡大を防ぐための対策を強化することといたしました。 

 つきましては、下記の講演会の開催を中止することとしましたのでお知らせします。

  ●防災講演会「南海トラフ地震について考える~臨時情報発表時、あなたはどう行動し、命を守るのか~」

   日時:令和2年3月28日(土) 14:00~16:00

   場所:佐伯市保健福祉総合センター和楽 大研修室  (佐伯市向島1丁目3-8)

 →感染拡大の防止に向けた取組

  ※令和2年2月26日に講演会中止をお知らせしたホーム-ページの再掲 になります。

  ↓以下の講演会は中止になりました。

【開催中止】防災講演会「南海トラフ地震について考える
        ~臨時情報発表時、あなたはどう行動し、命を守るのか~」

   南海トラフ地震が発生する可能性が高まった際、気象庁が「臨時情報」を発表します。その時、我々はどう行動したらよいのか。
 今回、名古屋大学減災連携研究センター長の福和教授を講師に迎え、地震津波対策についてご講演を頂きます。
多くの方のご参加をお待ちしています。

日時

  令和2年3月28日(土) 14時00分から16時00分(開場13時00分~)

場所

  佐伯市保健福祉総合センター和楽 大研修室  (佐伯市向島1丁目3-8)

  ※会場は約300席、駐車場は285台(佐伯市役所駐車場を含む)

内容

  1 開会 

  2 講演 

     「ホンネとホンキで必ずくる震災を乗り越える(仮題)」 

        講師:名古屋大学 減災連携研究センター長  福和 伸夫 氏

  3 大分県の取組説明

  4 佐伯市の取組説明

  5 閉会 


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください