ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・所 > 教育人事課 > 「学校現場の負担軽減ハンドブック」~子どもと向き合う時間の確保に向けて~

「学校現場の負担軽減ハンドブック」~子どもと向き合う時間の確保に向けて~

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月1日更新

学校現場の負担軽減ハンドブックを改訂しました。
子どもと向き合う時間を拡充するために、各学校において業務の見直しや改善の取組に活用してください。

  ※「別冊1参考資料集」・「別冊2教職員のための休暇ハンドブック」はこのページの下方にあります。

   ぜひご活用ください。

※下記の各項目をクリックすると、該当するページが開きます。
(ハンドブックに掲載しているHP等のリンクを貼っていますので、ぜひご活用ください。)

業務改善のためのチェックシート

校務分掌の引継ぎ

1.学校現場を支援する取組

2.ワーク・ライフ・バランスの推進に向けた取組

(1)学校での取組

(2)教職員の取組

3.県教育委員会による業務改善のための取組

(1)県教育委員会の具体的取組

(2)負担軽減P・Tからの提案

参考資料

働き方改革に関する国の動きや県の取組内容を紹介します。

休暇制度を活用できていますか?

ご意見を募集しています。

下記のメールアドレスをクリックすると、ご覧になっている環境で利用できるメールソフトが起動します。ハンドブックへのご意見や業務改善につながる提案など、たくさんのご意見をお待ちしています。

なお、文字化けを防ぐため、半角文字、特殊文字、機種依存文字は使用しないで下さい。いただいたご意見やご要望などは、今後の取組の参考とさせていただきます。

ご意見などの送付先:keigen@oen.ed.jp(学校現場の負担軽減のためのプロジェクトチーム)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)