ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県木造住宅等耐震化促進事業 > 耐震アドバイザー派遣制度

耐震アドバイザー派遣制度

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月1日更新

今年度は4月16日より耐震アドバイザー派遣を開始しました。

 

1 アドバイザー制度ってどんなもの?


住宅の所有者等からの耐震化に関する相談に応じて、建築士がアドバイザーとして現地に行き、必要な情報提供や助言を行う制度です。

2 派遣の対象となる住宅


県内の昭和56年5月以前に建てられた木造戸建て住宅 、木造アパート、木造以外のマンションです。

3 派遣の申し込みができるのは


・住宅の所有者(所有者に変わりアドバイザー派遣費用を負担する親族等含)
・賃貸住宅及び分譲住宅を所有する不動産会社(個人含)
ただし、同一の申込者からの受付は1回限りです。

4 相談できる内容


住宅の耐震性能に関する悩みや不安全般
ただし、1時間半~2時間程度の現地調査でお答えできる範囲に限ります。
 (相談例)
 ・耐震診断・改修に興味があるが、わが家の場合のだいたいの改修規模を知りたい。
  ・耐震改修工事の見積りを取ったが、契約前に適切な工事であるか専門家の意見が聞きたい。
 ・建具の開閉に問題が生じてきたが、住宅の耐震性に問題があるのか専門家に相談したい。
  などなど。

5 派遣費用

無料です!

6 申し込み方法


大分県建築士事務所協会(097-537-7600)へお電話下さい。
※大分県は、(一社)大分県建築士事務所協会へ本制度の事務を委託しています。