ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 北部振興局 中津分室 > 過去の作業状況(耶馬溪町土砂災害復旧状況等)

過去の作業状況(耶馬溪町土砂災害復旧状況等)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月18日更新

過去の現地及び作業状況

【10月9日~10月31日:仮設防護柵撤去完了】
仮設防護柵撤去完了
【10月1日~10月8日:市道敷一部排土完了】
市道敷一部排土完了
【9月18日~9月30日:土留工No.1-3床掘完了】
土留工No.1-3床掘完了
【9月11日~9月17日:アンカー工8段完成】
アンカー工右側部・真ん中2段・左側部2段
【9月1日~9月10日:鉄筋挿入工完成】
滑落崖対策:鉄筋挿入工
【8月18日~8月31日:土留工No.1-4完成】
土留工No1-4
【7月28日~8月10日:(Aブロック左・地すべり端部斜面)法枠工完了】
法枠工
【7月11日~7月27日:(右・Bブロック)法枠組立完了】
法枠組立完了
【6月27日~7月10日:(左)アンカー工ざぶとん枠設置(地すべり末端部対策)】
(左)アンカー工ざぶとん枠
【6月18日~6月26日:法枠工吹付完了、鉄筋挿入工着手(滑落崖対策)】
法枠工吹付完了、ARM(鉄筋挿入工)稼働状況
【6月10日~6月17日:アンカー工3段目(中)掘削状況】
アンカー工3段目(中)掘削状況
【5月30日~6月9日:(右)ラス金網設置状況】
ラス金網設置状況
【5月15日~5月29日:(右)日ブロック排土工 (中)アンカー工4段目完成】
Bブロック排土工
(中)アンカー工4段目完了
【5月6日~5月14日:(左)アンカー工掘削4段目完了】
アンカー工掘削完了
【4月6日~4月12日:ざぶとん枠吹付完了】
 アンカー工施工の為の、ざぶとん枠吹付工が完了しました。
ざぶとん枠
【3月30日~4月5日:集水井完了】
 集水井2基の施工が完了しました。
集水井
【3月23日~3月29日:山腹水路工完了】
 地すべり頭部領域の水路工が完了しました。
山腹水路工
【3月9日~3月15日:アンカー掘削(4段目)完了】
 アンカー施工(4段目)の掘削工が完了しました。
アンカー掘削(4)
【2月16日~2月22日:登坂路施工完了】
 アンカー工施工に必要な登坂路の施工が完了しました。
登坂路
【2月20日:集水井内部の様子】
【2月9日~2月15日:セーフティクライマ-工法】
 危険な箇所の掘削を無人機にて行っています。危険な箇所では今後も使用していきます。
【2月9日~2月15日:転石破砕】
 転石破砕の様子です。
【11月28日~12月21日:集水井掘削完了】
 集水井工の掘削が完了しました。今後は、排水ボーリング及び集水ボーリングを実施します。
【12月12日~12月14日:土塁施工完了】
 上部からの落石を安全に止めるための土塁の施工が完了しました。
【10月20日~11月21日:モルタル吹付完了】
 滑落崖(崩壊上部)の仮設モルタル吹付が完了しました。

【10月13日~10月19日の状況:モルタル吹付準備完了】
 崩壊地上部(滑落崖)をモルタルで吹き付けるためのプラント準備が出来ました。また、新たな巨岩も破砕しています。

【10月6日~10月12日の状況:土砂の搬出】

【9月29日~10月5日の状況:巨石破砕完了】
 耶馬溪山地災害の象徴である巨岩(約160m3)の破砕が完了しました。

【9月15日~28日の状況:巨石破砕、ケーブルクレーン設置】
 巨石破砕が半分進みました。
 地すべり頭部の排土工については、重機搬入のためのケーブルクレーンの仮設が完了しました。

【9月8日~14日の状況:巨石破砕】
 耶馬溪山地災害の象徴である巨岩の破砕が始まり、災害復旧が本格化し始めました。

【8月25日~9月7日の状況:場内整理】
 崩壊地上部の倒木の伐採・搬出が完了しました。

【8月18日~8月24日の状況:仮設防護柵の再設置完了】

【8月4日~8月17日の状況:仮設防護柵の再設置】
 支柱24本中22本建込完了。

【7月28~8月3日の状況:仮設防護柵の再設置】
 河川内の土砂撤去が終了し、被災した仮設防護柵の再設置を行いました。

【7月14日~7月27日の状況:固化材吹付完了、河川内土砂撤去、調査ボーリング】
 7月6日の豪雨で一部崩壊した法面の固化材吹付が完了し、河川内の土砂撤去を行いました。

【6月30日~7月13日の状況:調査ボーリング、倒木の搬出】

【6月23日~6月29日の状況:横ボーリング排水状況、倒木の搬出】

【6月18日~6月22日の状況:調査ボーリング、倒木の搬出】

【調査のための安全対策工の実施】
 調査の安全を確保するため、人が近づき難い斜面に対し、ヘリコプターで固化材を散布しました。
 ※散布状況は下記ファイルをご覧ください。

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください