ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

塾の基本方針

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月1日更新

豊の国商人塾

開塾の理念これまでの取組カリキュラム受 講 要 領塾 の 概 要

塾の基本方針


(1)  明日の地域における基幹産業としての商業・流通・情報等第三次産業に直接関わるスケールの大きな主導的人材=商人の育成を目的とする。従ってその育成啓蒙活動は今日の現実の日常的事業活動への直接的効果のみをねらった即物的技能・知識の提供という経営講習会活動とは、一線を画する。

(2)  感性・識見・視野・視座ともに優れた人間的陶冶を旨とすると共に、塾生相互あるいは講師その他との交流、相互研鑚を通じて、幅広く豊かな人脈形成を図るものとする。

(3)  塾生は、大分県下の自己投資への意欲ある商人、ないしはそれへの志向を持つ若き世代をもって構成するが、本塾の目的とするより優れた商人としての人間形成からみても、塾関係者、塾生、講師相互間のマンツーマンでの人間的ふれあいを基本とし、そのためにも一期毎については少人数体制とする。

(4)  単に、講師による一方的かつ断片的な知識の提供ではなく、起居を共にし見聞を広め、フリーな討議を重ね、終生の友を得、さらに与えられたものとしてではなく、自身の哲学、自身の考えを形成していくためにも、入塾から卒塾の期間は長期(1年とする)かつ多頻度で開催する。

(5)  本塾は、商人としての人間形成と能力啓発を自主的、主体的になそうとする者をもって塾生の構成がなされるものである。塾生それぞれ自らの人間形成、能力啓発への自己投資を前提とするものである。

 


商人塾TOPへ


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください