ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「株式会社TKF進出表明および進出協定締結式」

本文

知事通信「株式会社TKF進出表明および進出協定締結式」

印刷ページの表示 ページ番号:0001010204 更新日:2015年7月16日更新

平成27年7月10日 

 茨城県においてベビーリーフなどの有機農産物を生産する株式会社TKFが、臼杵市野津町に農業参入することになり、同社の木村代表取締役と平子大分支店長、臼杵市の中野市長が県庁を訪れ、進出表明と進出協定締結式を行いました。

 木村代表は、「近年、サラダの需要は高まっており、有機野菜の安定供給が求められています。現在は3haの農地ですが5年後には25haに拡大することを目標にしています」と説明し、知事は「地方創生には地方での雇用を作ることが重要であり、そのうえで農業は非常に重要な役割を占めています。今後の発展をお祈り申し上げます」と述べました。

株式会社TKF進出表明および進出協定締結式1 株式会社TKF進出表明および進出協定締結式2

年月で探す