ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「廣瀬淡窓七言絶句屏風 寄贈者に対する感謝状贈呈式」

本文

知事通信「廣瀬淡窓七言絶句屏風 寄贈者に対する感謝状贈呈式」

印刷ページの表示 ページ番号:0001028504 更新日:2016年3月15日更新

平成28年3月11日

 廣瀬淡窓直筆の書を貼付した「廣瀬淡窓七言絶句屏風」を県に寄贈された田中正史氏に対し、知事より感謝状が贈呈されました。

「廣瀬淡窓七言絶句屏風」は豊後三賢の一人である廣瀬淡窓に関する貴重な史料であることから、県で有効活用してもらいたいと田中氏より平成28年2月に県に寄贈され、県立先哲史料館に収蔵されました。知事は「ご厚意に心から敬意を表し、感謝申し上げます。これからも大分県の文化の発展のためにご指導お願いします」と挨拶しました。

廣瀬淡窓七言絶句屏風 寄贈者に対する感謝状贈呈式1 廣瀬淡窓七言絶句屏風 寄贈者に対する感謝状贈呈式2 


年月で探す