ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「リボーン197協議会から知事への提言書手交式」

本文

知事通信「リボーン197協議会から知事への提言書手交式」

印刷ページの表示 ページ番号:0001029160 更新日:2016年3月30日更新

平成28年3月29日

 リボーン197協議会は昨年6月から、国道197号(舞鶴橋西交差点~中春日交差点:通称「昭和通り」)の再整備の方針や通行区分のあり方、道路付属物等の整備イメージなどを検討しています。このたび、同協議会の亀野会長(大分高専教授)ら10名が県庁を訪れ、知事に検討内容をとりまとめた提言書を提出しました。

 同協議会を代表して姫野長浜校区自治委員連絡協議会会長は「誇りを持てるような道路への整備をお願いします」と挨拶し、知事は「熱心な協議ありがとうございます。この提言書を参考にしっかり対応していきたい」と述べました。

  リボーン197協議会から知事への提言書手交式1 リボーン197協議会から知事への提言書手交式2


年月で探す