ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「中華人民共和国駐福岡総領事知事表敬」

知事通信「中華人民共和国駐福岡総領事知事表敬」

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月13日更新

平成28年9月12日

7月に着任された何 振良駐福岡中華人民共和国総領事が、知事を表敬しました。

 知事は、歓迎の言葉とともに平成28年熊本地震の際には、物心両面から多大な支援をいただいたことや大型クルーズ船によりたくさんの観光客が中国から来県されていること、APUには1000名弱の中国からの留学生がいることなどに触れて感謝を述べ、「何総領事のもと双方の架け橋となるよう、色々とご協力ください」と挨拶しました。

何 振良駐福岡中華人民共和国総領事は、「広瀬知事の湖北省訪問や武漢市と大分市の友好交流など、大分県とはゆかりが深いと感じます。日中関係は厳しいと言われていますが、地方に行けばあたたかな交流があり、これを中央に押し上げていく必要があると思います。ぜひまた中国にも足を運んでください」と応え、記念品の贈呈を行いました。

中華人民共和国駐福岡総領事 知事表敬1 中華人民共和国駐福岡総領事 知事表敬2


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください