ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「マンダリン航空韓社長 知事表敬訪問」

本文

知事通信「マンダリン航空韓社長 知事表敬訪問」

印刷ページの表示 ページ番号:0001043229 更新日:2016年9月16日更新

平成28年9月15日

 台湾のマンダリン航空が9月15日から12月25日まで、台中・大分間で定期チャーター便を運航することになり、マンダリン航空の韓梁中社長、台中市政府の郭坤明副秘書長、チャイナエアラインの陳中民福岡支店長ら一行が第一便に試乗して県内を訪れ、知事を表敬訪問しました。

 韓社長は、「マンダリン空港に乗せて、多くの客を大分に連れて行きます」と挨拶しました。知事は、「台中との交流を深め、ゆくゆくは定期便に格上げできるよう努力します」と述べ、記念品の贈呈を行いました。

マンダリン航空韓社長 知事表敬訪問1 マンダリン航空韓社長 知事表敬訪問2


年月で探す