ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「県議会議長と市町村議会議長による知事要望」

知事通信「県議会議長と市町村議会議長による知事要望」

印刷用ページを表示する掲載日:2016年11月25日更新

平成28年11月24日

 去る10月14日に、地方創生に向けた「まち・ひと・しごと」の各分野について、県議会議長と市町村議会議長との意見交換会を実施しました。

 各市町村議会議長から提案された県への要望の中から、重点項目について、田中利明県議会議長、唯有幸明市議会議長会副会長(国東市議会議長)、秦時雄町村議会議長会会長(玖珠町議会議長)が県庁を訪れ、知事に要望書を提出しました。

 田中県議会議長は「地方創生を課題として、切実な要望である8項目にしぼりました」と述べ、要望書を提出しました。 知事は「要望いただいた内容については、ひとつひとつ、しっかりとやっていきます。実現に向けて力を合わせましょう」と述べました。

県議会議長と市町村議会議長による知事要望1 県議会議長と市町村議会議長による知事要望2


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください