ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「ラグビーワールドカップ大分開催協議会による知事提言」

知事通信「ラグビーワールドカップ大分開催協議会による知事提言」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月11日更新

平成29年1月10日

 田中利明県議会議長と、「ラグビーワールドカップ大分開催協議会」の古手川正治会長と小嶋秀行副会長の3名が、2019年ラグビーワールドカップ日本大会の大分開催に向けた提言書を取りまとめ、広瀬知事へ提出しました。

 田中議長は、「議会の真摯な意見が込められています。大会の成功に向けて、ともに歩んでいきましょう」と挨拶しました。知事は提言書の内容を踏まえ「九州3県が共同開催地であり、成功に向けて九州全体で連携して、お互いに盛り上げる必要があります」と述べました。

ラグビーワールドカップ大分開催協議会による知事提言1 ラグビーワールドカップ大分開催協議会による知事提言2


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください