ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「ふくしまからはじめよう訪問団知事表敬訪問」

知事通信「ふくしまからはじめよう訪問団知事表敬訪問」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月17日更新

平成29年1月16日

 「ふくしまから はじめよう。」をスローガンに、東日本大震災から復興への歩みを進める福島県から、ふくしまからはじめよう訪問団の福島県広報課鈴木竜次課長、南相馬市立高平小学校5年天野華帆さん、松川梨花さん、但野真一校長、復興シンボルキャラクター「ふくしまから はじめよう。キビタン」が来県し、知事を表敬しました。

 鈴木課長は「交流事業をきっかけに福島県の今と、たくさんの魅力を知ってもらい、両県の交流を発展させたいです」と挨拶しました。知事は「大きな悲しみと例えようのない困難を乗り越えて歩みを進めている皆さんに、敬意を表します」と述べました。

ふくしまからはじめよう訪問団知事表敬訪問1 ふくしまからはじめよう訪問団知事表敬訪問2


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください