ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「青山学院大学陸上競技部 原晋監督2017年春大分キャンプ報告」

本文

知事通信「青山学院大学陸上競技部 原晋監督2017年春大分キャンプ報告」

印刷ページの表示 ページ番号:0001057549 更新日:2017年3月22日更新

平成29年3月21日

 第93回東京箱根間往復大学駅伝競走大会で優勝し、3年連続総合優勝、大学駅伝3冠を達成した青山学院大学陸上競技部が、今年も3月16日(木曜日)~3月23日(木曜日)に大分スポーツ公園で春季キャンプを実施することになり、原晋監督ら関係者6名が来庁しました。

 原監督は「これだけの立派な施設は全国を見ても稀なので、東京オリンピック・パラリンピックのキャンプ誘致や県民の競技普及などにも活用されるよう期待しています」と挨拶し、青山学院大学陸上競技部がロード練習のために大分スポーツ公園内に設定したロードコース名を『ハッピーロード』と発表しました。知事は「わかりやすくて、良い名前ですね。多くの方々に利用してもらいたいです」と挨拶しました。

青山学院大学陸上競技部 原晋監督2017年春大分キャンプ報告1 青山学院大学陸上競技部 原晋監督2017年春大分キャンプ報告2


年月で探す