ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「大分県と生活協同組合コープおおいたとの包括的連携協定締結」

本文

知事通信「大分県と生活協同組合コープおおいたとの包括的連携協定締結」

印刷ページの表示 ページ番号:0001057876 更新日:2017年3月27日更新

平成29年3月23日

 県は、消費者被害の防止、防災及び被災者支援、高齢者支援等において、生活協同組合コープおおいたと協力して取り組んでいます。このたび、一層の地域の活性化及び県民サービスの向上を図るため包括的連携協定を締結することとなり、同組合の青木博範理事長ら4名が県庁を訪れました。

 広瀬知事は、「昨年の熊本地震の際も、物資配送など行っていただき、ありがとうございました。包括的連携協定を締結できたことを、とても頼もしく思います。今後もさらに連携していきましょう」と述べました。

大分県と生活協同組合コープおおいたとの包括的連携協定締結1 大分県と生活協同組合コープおおいたとの包括的連携協定締結2


年月で探す